Feel the seabreeze  ~ pyon diary from 2009

pyon2009.exblog.jp ブログトップ

信州の旅 5日目は能登半島キャンプ

快晴の5日目は能登半島まで遠出をしました。

山も気持ちがいいのですが、基本海派の私。
1週間ずっと山というのもちょっと・・・と思い、
だんなさんが能登に行きたいと行っていたので、早速宿探し。 
ホテルなども検討したのですが、今年に入って自分の中で盛り上がっていた
キャンプなるものに挑戦したいと、海沿いのキャンプ場を検索。
そして、海まで1分のキャンプ場見つけました、リゾートエリア増穂浦

基本野生児ではあるものの、アウトドア系が苦手な私達夫婦。 
しかもキャンプ初心者なので無難にケビンを予約。 

でも・・・事前に何も調べなかったのが大きな間違いだったのですが・・・
先ずはその距離に愕然。黒姫から軽く300キロは超えていました。
そして平日だったので高速料金も高い!!
観光名所もおいしいお店も分からずに、無謀にもとにかく向うことに。

b0184974_6595191.jpgb0184974_701342.jpg










b0184974_703713.jpgb0184974_71079.jpg










朝9時過ぎに出発して千里浜に到着したのは午後1時半。
千里浜は日本でただ一つ、ビーチを車で走ることができる場所なんだそう。
ですが、場末の海水浴場な雰囲気は否定できず・・・そこは素通り。
お昼を食べようとレストハウスに行くも、ファミレス並みのメニューに嫌気がさして
外で名物いか団子だけ食しました。 これはおいしかった!

その後はキャンプ場へ直行。 到着は午後3時前。 
なんと6時間も走り続けてしまいました・・・お疲れ様です。

ケビンは2列目ながらテラスから海一望。
息子は到着するとすぐに水着に着替えて即効海へ!!徒歩45秒くらいかな。 
息子は山も海も大好きなのですが、やっぱり夏は海?
夕方まで大はしゃぎで楽しんでいました。 

b0184974_713133.jpgb0184974_714760.jpg










このビーチは白砂&遠浅でとっても気持ちのいいところでした。
水も鎌倉などよりは澄んでいてきれいでびっくり。何より人が少ない!! 
私は日本の海水浴場はかれこれ18年ぶりくらい??でも田舎なので
乗っかるお腹を気にもせず(笑)海遊びをしてしまいました。 

でも実は私、海遊びはちょっと苦手なんですよね・・・
ダイバーなのにおかしいけど!

b0184974_721177.jpgb0184974_72336.jpg










b0184974_7114580.jpgb0184974_7115920.jpg










夜はテラスで待望BBQ。 どこのテントやケビンからもおいしそうな匂いが漂っていました。
ケビンは簡単な調理具や食器、炊飯器などもあるので、グリルと食材だけの用意でOK。
行きにダイソーで調達した着火剤がなかなかいい仕事してくれたので
すぐに食事の準備完了。

今回は典型的な日本のBBQスタイルで、焼肉&焼き鳥、焼野菜、焼おにぎり、
前日漬け込んでおいたタンドーリチキンというメニュー。
海を見ながら波の音をバックに食べるご飯は、本当に本当においしいです。 
位置の関係で夕日は見れないのですが、夕暮れのビーチはいい雰囲気。
ビールもどんどん進んでしまいます。

b0184974_73710.jpg










その後は息子が楽しみにしていた花火を海岸で。
いたるところで始まった花火に食事もそこそこでやりたくて仕方がなかった息子。
花火はだんなさん担当なので、私はそばの木のベンチでゴロンとしながら
満天の星を見上げてしばしウトウト。 極楽ぅ。

そして部屋に戻ったら夏はやっぱりスイカ。 
またしても酔っ払い夫婦は息子と一緒に22時就寝zzz 満足満足。
[PR]
by pyon-pyonkichi09 | 2010-08-14 07:13 | Travel(Domestic)
line

海、ごはん、育児、そしてちょっぴり仕事。働くお母さんの平凡な日々の記録。


by pyon-pyonkichi09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite