Feel the seabreeze  ~ pyon diary from 2009

pyon2009.exblog.jp ブログトップ

夏旅2012 子連れメナド 2日目はダイビング

初日は8時に寝てしまったのでさすがに5時半に自然と目が覚めました。
波の音と鳥の声で目覚める朝・・・なんて贅沢なんでしょう。
b0184974_14584868.jpgb0184974_14592217.jpg









ブナケンチャチャは東向きなので夕陽は見れないものの朝陽は最高でした。
この時の日の出はだいたい5時半過ぎ。起きたときにはすでに雲の上に太陽が顔をだしていて
キラキラととっても美しかった。
b0184974_628141.jpgb0184974_6285126.jpg













朝食は7時半から。、7時過ぎにラウンジへ行き、まずは目覚めのコーヒーを。
息子はチャチャにいる4匹の犬が大好きになり、朝から一緒に遊んでいました。

おいしい朝ごはんを頂いた後は初めてのダイビングへ。直前のダイビングから半年以上経っている人は
リフレッシュをしなくてはなりません。とはいえ、普通にダイビングするだけなので(ガイドが一応チェックする)
特にモルディブのようにマスククリアとかレギュレータリカバリーとかチェックされるわけではありません。

インドネシアの海は私にとっては初めての海。とにかくサンゴは元気で素晴らしいの一言に尽きます。
b0184974_546862.jpgb0184974_5473181.jpg









息子はというと、さすがに初めてのボート、パパとママがダイビング中には言葉も通じない
スタッフと過ごすことに若干緊張したのか・・・ダイビングブリーフィング中にまさかの嘔吐。
移動の疲れもあったとは思いますが、とりあえずガイドのファトリーに息子をよろしく!と託して
私達は海の中へ・・・

息子のことも心配でしたが、信頼できそうなスタッフばかりだったし、幸いにしてシドニー在住の
日本語を話せるご夫婦がスノーケリングトリップで一緒だったので、一応よろしくお伝えしておきました。
そして私はと言えば耳抜き・・・前回潜ったのは3年前のモルディブ。
今回は15年選手のダイビング器材一式を新調したこともあり、やや緊張しながらの潜行。

1か月前からオトヴェントで鼻風船の練習をしていたので大丈夫とは思っていたのですが、さすがに
1本目は緊張しました。でも、何の問題もなくクリア♪ よかった♪

1本目ということで20メートルを流して浮上。メナドでは潜行時間50分、安全停止はガイドが自然に
流しながら行います。浮上すると、満面の笑みの息子。あれ?髪が濡れてる?
なんと、息子はファトリーさんと一緒にスノーケリングをしていました。
「パパとママが上から見えたよ~」とうれしそう。 どうなることかと思ったけど、よかった☆
b0184974_6344695.jpgb0184974_6351714.jpg










スノーケリングガイドのファトリーが息子の手をつないで泳いでくれたそうです。息子は一応メナド旅行
に向けて、伊豆や葉山でスノーケリングの練習をしていたので、不安がなくなったら問題なかったよう。
ファトリーも本当にやさしいお兄ちゃんでヨカッタ。

1時間の休息時間をボートで過ごし、2本目もサンゴサンゴのポイント。
息子は休息時間中に私達とスノーケリングをしていたので、今回は海には入らずボート上で
待機するとのこと。ボートにもスタッフが2人いたので、息子をよろしくと伝えて私達はダイビング。
浮上すると今度はバナナをほおばっている息子が。

シャイだと思っていたわが息子・・・どうやら初日にしてメナドの空気に馴染んでいたようです♪

ランチには島に戻ってゆっくりと。チャチャの料理はとにかくなんでもおいしかった~☆
息子もがっつりいただいてから3人でお昼寝タイム。 
夕方目覚めて、この日はパパと息子が二人でビーチからスノーケリング。

シャワーを浴びてからディナーです。 この日も9時には家族3人夢の中でした・・・
ディナーについてはまた後日。
[PR]
# by pyon-pyonkichi09 | 2012-10-09 05:23 | Travel (Overseas)

子連れでメナド ブナケン島までの道のりと初日のこと

滞在先をブナケンチャチャネイチャーリゾートに決定したのですがこの行程にもさまざまな方法が。

MRCだと成田発と羽田発が選べたので、羽田を金曜日の夜中に出発する便を予約。
夜便は体がきついかな?と思ったのですが、無駄な時間を省くために決めました。
横浜からだと成田発は本当に遠い・・・

金曜日は私は仕事を休んでいたので、息子を保育園に預けてもろもろの用事を済ませ、
お昼過ぎにお迎え。本当は夕方お迎えでもよかったのですが、息子の乳歯がぐらぐらしていて
でもなかなか抜けず・・・そんな状態で旅行に行って現地で抜けて万が一化膿でもしたら?なんて
考えたら怖くなり、歯医者さんへ。先生に相談すると「抜いちゃいましょう」とのことで、
麻酔をして抜歯。「これなら痛みもないし、海も大丈夫ですよ」と言われホッとして帰宅。

早めに帰宅した旦那さんと共に早めの食事を済ませ、お風呂に入ってから夜9時半に出発。

24時半のフライトまでしばしビールタイム♪ しかし羽田の国際線エリア・・・全く使い難くて
ストレス満載でゲートへ。そこでなんと・・・1時間のDelay・・・夜中のフライトでDelayなんて
あり得ない!!
疲れ果ててる私を横目にハイテンションな息子。最初から飛ばしすぎないでよ~!!
b0184974_14101877.jpgb0184974_14104915.jpg













ブナケン島までは
羽田→シンガポールまで6時間のフライト、3時間半のトランジットの後
シンガポール→メナドまで3時間半のフライト
メナド→港まではタクシーで30分
港からブナケン島まではボートで1時間

こんな感じで家を出てから約17時間でやっとこさ到着しました♪
b0184974_1411424.jpgb0184974_14122964.jpg










リゾートは想像通り素朴で心地よさそうな造り。海目の前で風が吹き抜けるラウンジでまずは
ウエルカムドリンク。
あいにくこの日からオーナーご夫妻はイタリアへのバケーションということで、
1週間お世話になったダイビングガイドのオニールさんからざっくりと説明を受けました。

事前にダイビングの予約とダイビング中の息子のベビーシッターは予約をしていたのですが、
オニールからダイビングのボートに息子を乗せてもいいよというお話。
ダイビング中はスタッフが無料で面倒をみるから大丈夫!と言われ・・・悩んだ挙句そうしてもらうことに。
b0184974_14182541.jpgb0184974_14193094.jpg









b0184974_14202530.jpgb0184974_1421413.jpg









部屋に案内され、写真で見るより広くて快適な感じでとても満足。特にテラスのデッキチェアは
気持ちがよさそう♪ 

b0184974_14132965.jpgb0184974_14135495.jpg









一通り片付けをして、まずは1時間ほどお昼寝。さすがに睡眠3時間程度だったので生き返りました。
そのあとはとりあえずビーチへ。この日は海には入らずに4時から5時のお茶を頂きにラウンジへ。
ブナケンチャチャでは毎日夕方コーヒー、紅茶と日替わりスィーツが無料でいただけます。

のんびり海をみながらくつろいで、シャワーを浴びてから夕食へ。ひとつのテーブルでゲストみんなが
お食事です。さすがに疲れ果てて会話もほどほどにこの日は失礼。家族3人8時には夢の中でした。。。
[PR]
# by pyon-pyonkichi09 | 2012-10-08 14:35 | Travel (Overseas)

夏旅2012 子連れでメナド 準備編

b0184974_5353947.jpg









遅めの夏休みでインドネシア メナドからブナケン島に行ってきました。

どこに行くかはものすごく悩みました。ポイントは
① ダイビング
② ベビーシッター有
③ 予算
④ ハウスリーフがいい

この条件を満たすことができる場所・・・なかなかないんですよね・・・

候補としてあがったのはまずモルディブ。

3年前のバンドス、もちろんモルディブはどの島でも最高なのですが、
どうもあの海の印象が・・・残っていないというかなんというか・・・
息子もキッズルームは嫌だと言うし。で以前よくお世話になったココナッツクラブに問い合わせて
みると、最近のモルディブはダイバーというよりはハネムーナー。
素朴な島の手配は日本からは難しいとのこと。

私自身が資格取得後の就職活動でなかなかリゾート気分になれなかったというのも
あり、本腰ですべての手配を個人でやる気力がなかったのでモルディブは今回却下。
そもそもシッターサービスのあるモルディブの島は豪華リゾートばかりなので
予算的にオーバーなんですけども(笑)

次はマレーシア。色々調べてみたもののこれといった情報もなく・・・

そして私の大好きなフィジー。昔はAir Pacificが直行で出ていたのですが、今はグアムもしくは
インチョン経由のみ。うーん・・・ないなぁ・・・

そしてひょんなことからメナドという島を思い出しました。
前回のバンドス旅行で参考にさせていただいた子連れダイビングのサイト。そこに載っていたんです。
他にも以前の会社のインドネシア人の友達が、ダイビングするならメナドがおすすめ♪と
言っていたのを思いだし・・・メナド情報を集め始めました。

その中で選んだのはブナケン島とシラデン島。 MRCという旅行会社を通じて見積もりを取り、
比較検討。どちらもこじんまりとしたよいリゾートのようでしたが、やはり予算でブナケン島に決定。

というわけで約1か月検討を重ね、やっと7月末にブナケンチャチャネイチャーリゾート9日間という
我が家の2012夏旅が決まりました。

備忘録に詳細書いていきます。
[PR]
# by pyon-pyonkichi09 | 2012-10-02 05:37 | Travel (Overseas)

夏の終わりの夕暮れ時間・・・

b0184974_14354013.jpg









夏休みも終わり、海はとても静かになっています。

葉山芝崎で潜るのも、今年は何度目でしょうか?

この日は午後から出かけたので、潜っている間に夕暮れが近づいてきました。
いくつになっても夏の終わりになると、せつない気分になるのはなぜだろう?

稲垣純一の曲が聞こえてくるような・・・

私の大好きな時間帯です。
[PR]
# by pyon-pyonkichi09 | 2012-09-25 05:35 | Odekake

富士山キャンプ

去年に引き続き、今年も保育園のファミリーキャンプに母子で参加してきました。(カメラの写真がアップできず、携帯写真のみで残念・・・)

去年はクラスの半分位が参加したこのキャンプ。今年もそんなんだろうなと思っていたのですが・・・
ふたを開けてみるとクラスでは5組、全体でも9組の参加で少々さみしい感じになってしまいました。

息子は仲良しの子たちが行かないのであまりテンションあがってはいなかったものの・・・
やはり当日になると興奮し始め、行きのバスの中からずっと歌を歌い続ける始末・・・

お天気もよく、お昼に到着後はまず陣馬の滝に行きました。
ここはマイナスイオンたっぷりの岩場で小さな滝があります。深さもさほどではないので
子供が遊ぶには最適の場所。

園長から「ひざくらいまでしか深さがないのですが、だいたい一人か二人はなぜか全身びしょ濡れに
なります~」と言われていたのですが・・・
案の定、わが息子がいの一番にびしょ濡れになりました。それに続いて男の子2人・・・
あ~あ~・・・でも本当に本当に楽しそうだったのでよし♪

でもその水温、本当に冷たくて、私なんか1分も入っていられないくらい。まるで氷水。
よくもまぁ、あんな水で1時間も遊んで滝に打たれて風邪もひかなかったなと感心するほど(笑)
b0184974_14264595.jpg









その後は田貫湖。湖に雲が映って本当にきれいな場所でした。子供たちはやまびこを体験したり、
バッタを採ったり、これまた大はしゃぎ。

施設に着いたら今度はまくら投げ。そして温泉。
ごはんの後は今回のメインイベント、キャンプファイアーで盛り上がりました。
星がとってもきれいで天の川まで見れて感動。

夜は子供たちが寝た後に恒例ペアレンツナイト。先生3人と大人10人で2時半まで飲んだくれました(笑)

翌日はお昼まで施設内の広大な草原を散策しながらバッタ採りに夢中。押し花も作ったりして
ランチの後は渋滞を避けるために早めに帰路につきました。

親はまぁ色々気を使い疲れ果てますが(笑) 息子にとっては最後のファミリーキャンプ、
きっとよい園生活の思い出の一つに刻まれたと思います。楽しかったね。
[PR]
# by pyon-pyonkichi09 | 2012-09-23 05:13 | Travel(Domestic)

南伊豆のヒリゾ浜でシューノーケリング

夏の終わりに南伊豆のヒリゾ浜に
シュノーケリング旅行に行ってきました。

息子と一緒にできるマリンスポーツで手っ取り早いのがシュノーケリング。
今年は旦那さんが日々特訓?をしておりました。

ヒリゾ浜は伊豆でも屈指の透明度と魚影の濃さを誇る場所なんだそう。
YouTubeで何十回も行っている方の投稿を見て、旦那さんが見つけた場所です。

ポイントまでは船で数分、その前の駐車場がピーク時は朝7時で満車というので、
その日は早朝(というか夜中?)3時に家を出発、到着は6時でもほぼ満車状態でビックリ。

大変だったけど、久々に日の出を見ることができてそれはよかったかな?

そして船が8時半に出航・・・小さな釣り船なので一度に運べるのは20人程度。
私達は3回目で乗船、到着すると・・・すでになんとも言えぬ不思議な光景(笑)
b0184974_145068.jpgb0184974_1454436.jpg









おばちゃんの場所取りのうまさで(笑)私が場所をゲットし、我が家もテントを張りました。
早速だんなさんと息子は海へ・・・私はまずは朝ごはん。
でも1時間たっても帰ってこないのでさすがに心配になり、海へ・・・混雑している海で
人を探すのは至難の技。なので私も諦めて一人でシュノーケリング。

海の中は透明度10メートル以上、ここは伊豆?と思えるほどきれいでした。

息子たちと合流し、再度海へ。息子はパパにもぐり方を教えてもらいながら、一生懸命
練習。でもなかなか頭が下がらない・・・その時突然息子が潜った♪ まぁ1メートルくらいですが・・・

なんでできたの?と聞いたら「ぼくおさかなを見たかったから追いかけたんだ」って。

習うより慣れろ!とはよく言ったものです。

午後には上がり、疲れて寝てしまった息子をかき氷で釣って起こし、
浜の双葉食堂で飲んだビールのおいしかったこと。イカバターも最高でした。

近所の温泉に宿泊し、温泉とごはんで極楽~・・・部屋に帰ると照明暗めでお布団の準備が。
「これは寝ろってこと?」と家族3人なんと7時半には眠りにつきました。

翌朝は土砂降りの雨・・・どうする?やめる?なんていいながらとりあえず行ってみようと。
これが大正解。透明度20メートル!
b0184974_14113767.jpg













私は体調悪くて入らなかったけど、旦那さんと息子は大興奮でした。

アクセスが悪いのでリピートするかは微妙ですが、でも伊豆やるなぁという場所を発見できてよかったです。
[PR]
# by pyon-pyonkichi09 | 2012-09-21 05:48 | Travel(Domestic)

サーフィンデビュー

私の就活やら、息子の小学校やら
なんやかんやでバタバタしていた今年の夏・・・
ブログもご無沙汰しておりました。というか・・・PC全然開いてませんでした。

そんなこんなですが、足しげく海通いはしている我が家です。
b0184974_13462449.jpgb0184974_13465118.jpg









息子は今年なんとサーフィンデビュー♪ 
だんなさんがSUPを始めたのがきっかけで、息子もやりたい!というかパパがやらせたい!!
というので、お誕生日におじいちゃんおばあちゃんからボードのプレゼント。

サーフィンはパパが教えられないので、旦那さんの弟さんを巻き込んでのデビューです。

かっこだけはサマになってるかな? まぁ、途中からはやはりまだまだ砂遊びに夢中ですが(笑)

不思議と息子は海や波が怖くないようで、こんなの大丈夫?泳げないのに・・・っていう
ような波でもちゃんとジャンプしてクリアしていました。
でも自然は計り知れないパワーがあるので、一瞬も目を離さずに見ている私は・・・
ヘロヘロ疲れますが(笑)

息子@6歳、新しいこと次々挑戦中です。
[PR]
# by pyon-pyonkichi09 | 2012-09-19 13:39 | Odekake

やはりおもしろい・・・

ある日のお迎えの車の中で・・・

「ママ~8000たす8000ぼくわかるよ」
「え~いくつ?」
「えっとね~ いっせん ろくおく~!!!」

まぁ1と6が入っているところがほんのちょっっぴり近いですが(汗)

こんなんで小学校いけるのか、息子???  
[PR]
# by pyon-pyonkichi09 | 2012-08-26 06:26 | Boy@6sai

指人形が・・・

b0184974_5525385.jpg








ある日起きたら・・・

電気の上が指人形だらけ・・・

6歳児おもしろいな。
[PR]
# by pyon-pyonkichi09 | 2012-08-26 06:24 | Daily

町内のお神輿に参加しました

町内の子供神輿に空手道場のみんなで参加しました。
半ば強制的だったこのイベント(笑)お神輿って何かわからない息子は「なにするの?」と
戸惑っていたのですが・・・

公園に行ってハッピを着せてもらって鉢巻をしたらテンションが上がってきたようで(笑)
b0184974_5551295.jpgb0184974_5553967.jpg








真夏日の日曜日・・・最初はいまいち息が合わないし、稽古の後なので声もでない子供たち
でしたが、少しずつ慣れてきて、途中の飲み物休憩の後は大きな声で掛け声をだし
元気いっぱいに担ぎ終えました♪

とにかく楽しかったようで、始終笑顔笑顔の息子でした。
いい経験をしたね☆
[PR]
# by pyon-pyonkichi09 | 2012-08-25 06:19 | Boy@6sai

ウルトラマンフェスティバル2012に行ってきました

息子とデート第3弾は、ウルトラマンフェスティバル2012へ。
サンシャインで開催、池袋までバスと電車で1時間半・・・

連日のお出かけで「来週にしようよ」とお願いしてみたものの・・・
チケットをオークションで手に入れていて、メール便で送ってもらったのですが、
アースプラザから帰った日にポストに届いていたのを見た息子はもう行く気満々。

ネットで調べると10時開場前に並ばないと・・・なんてあったのでお盆だからラッシュでは
ないかな?なんて甘い考えでラッシュ時間に出発。

通常よりはすいていたものの、電車はなかなか混雑。息子だけなんとか着席。
さすがに1時間は退屈だったようですが・・・

サンシャインなんて何十年ぶりだろう? 駅から結構歩くんですね。
すでにもう帰りたいモードの私を横目に息子は会場までずっとスキップ(笑)
あれを見たらまぁ来てよかったかな?と(笑)

10時5分に到着したのですが、すでにすごい人!! 子供一人に対して大人二人
あるいはおじいちゃんおばあちゃんまでいたりもするので、大人ばかりというイメージ。
さすがの息子もお預け状態に少しだけテンション下がったのですが(笑)

10時半にやっと中に入れました。展示がメインで私にしてはうーん・・・って感じでしたが、
息子はやはりハイテンション。ナースに乗りたいと言っていたのですが、見ると乗っているのは
だいたい3歳くらいなのを見て「僕は乗らない」と(笑)

マグネット作りをしたり、ウルトラ縁日では射的や玉入れなどを楽しんだ後、指人形劇が
始まったのでそれも楽しんだあとはこの日のメインイベントのショーの時間。

わざわざ時間を遅らせて前方席をGetした息子。わくわくそわそわ見ている私がおもしろい。
ショーは期待していなかったものの、ストーリーがあり、歴代ウルトラマン総揃いでなかなか
面白かったです。私は昔のウルトラマンとゼロの体型の違い?ゼロなんかはスリムで背が高くて
かっこいいんですが、セブンやタロウはずんぐりしているのが面白かったな。
中に入っている人は多分みんな若いんだろうけども(笑)

おにぎりとかき氷でお腹を満たして帰路に・・・帰りは平日1時だったのでがらがらの電車で
のんびり帰りました。いやぁ疲れたけど息子は本当に満足したようで!

保育園児は夏休みがないのですが、ちょっとだけ夏休み気分を満喫できた息子でした。
ハハは疲れたけど・・・
[PR]
# by pyon-pyonkichi09 | 2012-08-23 06:01 | Odekake

ザリガニ釣り♪

b0184974_66961.jpgb0184974_664164.jpg











息子と二人、人生初のザリガニ釣り。
割り箸にさきいかをひもで結び、ザリガニのいる小川にたらすこと数秒。

どんどんはさみでつかんできます。
b0184974_6745100.jpg








意外に面白く、1時間半も楽しめました。

息子も「ザリガニ釣り 超楽しかったね~」なんて(笑)

その小路にはトンボやカナブン、クロアゲハやモンキチョウ、トカゲ、オニヤンマ、
セミなど虫もたっくさん。虫大好き息子にとっては大興奮の1日でした。

おでかけしなくても色々楽しめるんだな♪
[PR]
# by pyon-pyonkichi09 | 2012-08-23 05:59 | Boy@6sai

この夏 息子とデート第2弾 本郷台あーすぷらざ

お休みだったのでどこ行こう?と
今まで行きたいと思いつつ行ってなかった本郷台のあーすぷらざへ。

バスと電車で1時間。車だと近い場所でも電車だと面倒です。

到着するとガラガラ。お盆だからかな?人気ないのかな?なんて
色々思いつつ入館。

世界各国の楽器や民族衣装、地域の説明などが展示されていて、
なかなか面白い。トゥクトゥクやシクロなど乗ることもできました。
楽器ももちろん演奏できます。

息子はまずは望遠鏡をのぞくと世界各国の町並みが見えるものにはまりました。
すいてるからいいものの15分くらい一人で独占。
そのあとは楽器に。特にボンゴが気に入ったよう。

ミニシアターもあったのでそちらへ移動。時期的に戦争の話が多く、その日は
きくちゃんとおおかみというお話。満州に住んでいた家族が敗戦を受け日本に
逃げ帰る途中、きくちゃんという小さな女の子がはしかにかかり、お母さんが
泣きながら子供を野原に置き去りにします。そこへおばあさんオオカミが
やってきてくちゃんを温め、ほんの少しの間幸せな時間を過ごすというもの。

うーん、子供には難しいし、少し怖かったよう。私はお母さんが子供を捨てないと
いけない場面で涙…
b0184974_5584160.jpg








そのあとはプレールームへ移動し、退屈していた息子が途端に元気いっぱい走り始めました。
次から次へと走って移動。最終的にはトランポリン。これにはまってしまい汗だくになりながら
何度も並んで飛び跳ねていました。

大人450円、未就学児無料でなかなか楽しめる場所でした。
あえてイベントとして行くのではなく、雨の日なんかにちょこっと行くのがいいですね。
駐車場もあったので次回は車で行こうと思います。
[PR]
# by pyon-pyonkichi09 | 2012-08-22 10:48 | Odekake

ヨーヨーができるようになりました

かなり親ばか(笑)

去年までは上手にできなかったヨーヨー。
今年はなんとかできるようになりました。
b0184974_653381.jpg








「ママ~みててね」 と一生懸命バンバンする息子。見ると左手が硬直??

いやいや、右に集中しすぎるあまり、左手は無防備になってしまうようで(笑)

かわいいなぁ・・・まだまだ6歳、日々笑わせてもらっています。
[PR]
# by pyon-pyonkichi09 | 2012-08-13 06:49 | Boy@6sai

保育園最後の夕涼み会

b0184974_6474577.jpg








年長さんはみんなでお店を出すんだそう。

2週間位前から息子はとっても楽しみにしていました。
お店はボーリング屋さん。

みんなで順番に担当して、①チケットを渡す子 ②ゲームの説明をする子 ③倒れたピンを直す子
④頑張ったお客さんにメダルをつけてあげる子

張り切っていた息子はハイテンションでお仕事♪ どうなることかな?と思いきや、
きちんとお仕事してる姿にビックリ。 またまた成長を感じて涙・・・のハハなのでした。

2時間以上楽しんだ夕涼み会も今年が最後。なんだかさみしい気もしますね。
[PR]
# by pyon-pyonkichi09 | 2012-08-12 06:42 | Hoikuen

息子には初、私には何十年ぶり?のマリンタワー

b0184974_63954100.jpgb0184974_6405040.jpg








息子のパスポートがもうすぐ切れるので、
更新手続きに山下町へ。
せっかくなのでそうだ!とマリンタワーへ。

スカイツリーにわいている最近のニュース。息子も当然ながら「行きた~い」と。
高いところが苦手な私、しかも遠い・・・更には高い・・・と私が行きたくないモード
満点なため、「横浜市民なんだからまずはマリンタワーだよ」と息子をなだめすかして(笑)

私にとっては多分小学校の遠足以来かしら??確かあの時階段で昇り相当怖かった記憶が・・・

最初エレベーターではちょっと怖がっていた息子。でも展望台に来てみたらテンション高く
走り回っておりました。
子供のころ高い!と思っていたマリンタワーも今じゃマンションなんかよりも低いんですよね。

お天気のせいでスカイツリーまでは見えなかったけど、息子には満足な登頂になりました♪
お次は東京タワーだそうです!
[PR]
# by pyon-pyonkichi09 | 2012-08-11 06:30 | Odekake

今年も孵りました

去年のメスから幼虫24匹。
うち12匹は息子のお友達3人に譲り、我が家に12匹。
なかなか出てこないのでダメか?と思ったのですが・・・

ある日から次々出てきたカブトムシ達。
b0184974_627673.jpg











そして、ある日玄関にカブトムシマンションが誕生。こぶりながら雄雌そろっているので、
まだまだ長い育児いやいや育虫は続きそうです。

やれやれ・・・
[PR]
# by pyon-pyonkichi09 | 2012-08-10 06:20 | Daily

葉山のかき氷やさん 霧原

b0184974_661895.jpg









かき氷好きなオットが何かで見つけたようです。
葉山一色の天然氷 霧原
ブレドールのお隣の狭いスペースにテーブルとイスが10人分くらい。

ふっわふわの雪のような氷にフレッシュなソース。

埜庵に似ている感じですが、値段も安いし駐車場もあります♪

葉山のシュノーケリングの帰りにはいつも寄ってしまうだろう
よいお店を見つけました。10月くらいまではOpenしているそうです。

おすすめ~
[PR]
# by pyon-pyonkichi09 | 2012-08-09 05:58 | Yummy!

葉山 芝崎でシュノーケリング

初めて行きました。芝崎。
息子は海が本当に好きみたい。
ここは干潮になるとタイドプールができるので、子供でも安心して
シュノーケリングできるんです。ただ、潮を見ないと上陸がやや大変ですが・・・
b0184974_5113914.jpg










この日はなんと、大昔にモルディブでお世話になったKご夫妻に偶然遭遇。
今じゃ有名な水中カメラマンですが、当時そのままの親しみやすい空気感。
しばし若者に戻った気分でお話しさせていただきました♪ 

Kさんもおすすめのこの海、オットも息子も大興奮。
水中に浮かんでいるだけで、満喫できる水族館のようだそうです。

マクロの宝庫でカエルウオやウミウシ、ハゼ系も盛りだくさん。次回は私も
ウェット持参で潜らなくては!

朝7時半過ぎに家を出て、たっぷり遊んで12時半には帰宅。そんな短時間でも
とっても満足な休日でした。
[PR]
# by pyon-pyonkichi09 | 2012-08-08 04:52 | Odekake

野菜たっぷり ある日の晩御飯 その2

b0184974_547179.jpgb0184974_5552819.jpg










まだまだ野菜があったので・・・

この日はお昼に食べ過ぎたので、オットのリクエストにより
野菜メインのお献立。

生、蒸し、ゆで、焼き野菜もろもろ
黒カジキのバターしょうゆソテー
シーザーサラダ

魚をあまり食べなくなってから消費量が増えてしまった肉・・・
やっぱり肉を食べない日は体が軽いですね。

野菜がおいしい夜でした♪ 
[PR]
# by pyon-pyonkichi09 | 2012-08-06 05:38 | Cooking (Home)
line

海、ごはん、育児、そしてちょっぴり仕事。働くお母さんの平凡な日々の記録。


by pyon-pyonkichi09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite