Feel the seabreeze  ~ pyon diary from 2009

pyon2009.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

保育園最後の運動会

旅行のダイビング報告など少しお休みして・・・

息子、保育園最後の運動会に参加しました。
0歳、1歳の時は横浜保育室だったのですが、2歳から今の保育園に転園し5回目の運動会。

毎年年長さんが行う竹のぼりやリレー、夏ごろから毎日のように練習して元気いっぱいに
楽しんできました。
b0184974_5582447.jpgb0184974_5585846.jpg









息子の楽しそうな笑顔に本当に成長を感じ、母はことあるごとにジーン・・・
始めの言葉を元気に大声で言えたところからすでにうるうる・・・
他のお母さんたちと「こんなんで卒園式どうなるんだろう?」って(笑)
b0184974_603360.jpg













リレーはなんと息子が白組のアンカー!脚は早いのか遅いのか実は分からなかったのと
常にどんくさい息子がバトンを落とすのではないか?転ぶんじゃないか?と心配でならなかったのですが
立派にアンカー、勤め上げました。 
テープを切るところでは何か面白いことやってほしかったのですが、恥ずかしいのかうつむき加減で
ゴール♪ 
b0184974_613443.jpgb0184974_62076.jpg









そのあとに負けて泣いてしまった紅組の女の子の頭をなでていたり・・・いやいや
ほんと大きくなったなぁ。

秋晴れの中、元気に楽しく、保育園最後の運動会を家族で満喫できました。がんばったね、お疲れ様♪
[PR]
by pyon-pyonkichi09 | 2012-10-30 06:03 | Hoikuen

夏旅2012 子連れメナド9日間 最終日

b0184974_720328.jpg









楽しかった旅も今日でおしまい。
毎日同じように5時半に起き、日の出を眺め、散歩をし朝食。

荷物はスタッフが船まで運んでくれるのでのんびり。ダイビングに行かないのでのんびりと
食事をし、9時にチェックアウトして9時半に出航。
スタッフがみんなでお別れをしてくれ、息子はちょっぴりさみしい気分に・・・

船に乗ってもいまいちなテンション、見えなくなるまで手を振ってくれるスタッフに
精一杯の声でバイバイしていました。 

海と風と太陽と・・・他には何にもない島での7日間。6歳の息子の記憶にはどのように残るのかな?

親はダイビングも満喫できて満足♪ でも大物に会えなかったのは残念ですが(笑)
メナド・・・かなり遠くて大変だったけど、でも久しぶりのリゾートライフにリフレッシュできた
今年の夏休みでした。
[PR]
by pyon-pyonkichi09 | 2012-10-28 07:22 | Travel (Overseas)

夏旅2012 子連れメナド 5日目もダイビング

b0184974_5482246.jpgb0184974_531176.jpg









メナド滞在中はこんなスケジュール

5:00 起床 ビーチを散歩
6;00 息子たち起床 テラスで犬と遊ぶ
7:00 ダイニングへ コーヒータイム
7:30 朝食
8:30 ボートへ ダイビング2本
12:30 島へ戻る シャワーを浴びてランチ
14:00 お昼寝
16:00 ビーチからスノーケリング
17:30 シャワーを浴びてダイニングへ
18:00 夕暮れを見ながらビール 息子はビーチでカニさがし
19:00 ディナー
21:00 就寝

毎日規則正しく生活♪ 
若干物足りないという気はしないでもないのですが、騒々しさのない穏やかな時間を
満喫することができました。

5日目も同じスケジュールでダイビングへ。
この日朝起きると、うーん私の鼻の調子が悪い。
もしかして潜れないかも?なんて思いつつボートへ。

息子にバイバイして1本目。この日は砂地で小物さがしの予定。
うーん、耳が抜けない!何度か浮上してやり直してみたものの、やはりピーピー
いって痛い。無理すればいけるかな?なんて思いつつ、又鼓膜傷つけたらと
7メートルで断念。一人浮上しました。

ボートにはスタッフ一人。息子はもちろんスノーケリングに行っていて、はるか遠くに
見えています。
海をみながらぼーっとする50分・・・これもまた静かで心地よい時間となりました。

残念ながら私のメナドダイビングは8本でおしまい。2本目は息子と一緒にスノーケリング
で楽しみました。しかし本当にきれいです、サンゴ。
b0184974_5434777.jpgb0184974_5352483.jpg









b0184974_5355851.jpgb0184974_5392175.jpg










そしてダイビングの後は毎日の通り。インドネシアの麺、パクチが入っていても息子は
がっつがっつ食べていました♪ 

楽1しかったのんびりまったりの今年の夏旅も最後の夜です・・・
息子は食事を終えるとすぐにソファーでぐっすり。大人はビールで乾杯・・・
[PR]
by pyon-pyonkichi09 | 2012-10-17 05:45 | Travel (Overseas)

夏旅2012 子連れメナド 3日目~4日目もダイビング三昧

この日も自然と5時には目が覚めました。
まずは日の出を見ようとビーチへ。 私達の部屋はビーチから2番目に近く、30秒程度で到着です。
雲の具合で毎日表情が変わるので、この日は滞在中一番美しい朝焼けを見ることができ、
朝からとてもよい気分。
b0184974_737757.jpgb0184974_7373360.jpg









お気に入りのテラスでのんびりと過ごし、準備をしたら朝ごはんです。
リゾートの朝はゆっくりのんびり、コーヒーがおいしいですね。
b0184974_7431693.jpgb0184974_7435352.jpg









食後はもちろんダイビング。息子もスノーケリングトリップで一緒です。
この日のスポットはタートルポイント、名前の通り大きなウミガメがたくさんいるんだそう。

息子はすっかりダイビングのスタッフに慣れてしまい、笑顔でバイバーイ、スノーケリングの
準備も自分でばっちりできるようになりました。
b0184974_7445611.jpgb0184974_746041.jpg









メナドの海は透明度とサンゴが本当に美しく、大物には出会えないけどリラックスした
ダイビングに私は大満足。息子はなんとスノーケリングで1メートルものカメに遭遇。大喜び♪
b0184974_746541.jpgb0184974_7472271.jpg









午前中に2本潜って島に戻るとお待ちかねのランチです。何度もしつこいですが
チャチャのごはんは本当においしい♪ ランチ後はダイビングをしないので私達はビールで乾杯。
ビンタンビール、かなり軽めですが、これが南国ではおいしいですね。
b0184974_7495974.jpgb0184974_750388.jpg









食後はこの日は近くの村までお散歩。素朴な絵本のようなかわいい村で、子供たちの笑顔が
本当にかわいくて☆

その後はやはりお昼寝(笑) この旅行では本当によく眠りました(笑)

夕暮れを散策し、お待ちかねのディナー。 ひとつのテーブルをゲストで囲むスタイルは
英語が話せないと少々キツイ・・・私は英語から離れてもう7年も経つので言っていることは
だいたいは分るけど会話を突然ふられると・・・旦那さんの通訳にお任せ(恥)
息子は一生懸命聞いてはいるものの、さっぱりなのですが一応きちんと座っておりました。

連日21時にはおやすみなさいzzz
[PR]
by pyon-pyonkichi09 | 2012-10-14 07:30 | Travel (Overseas)

夏旅2012 子連れメナド 2日目はダイビング

初日は8時に寝てしまったのでさすがに5時半に自然と目が覚めました。
波の音と鳥の声で目覚める朝・・・なんて贅沢なんでしょう。
b0184974_14584868.jpgb0184974_14592217.jpg









ブナケンチャチャは東向きなので夕陽は見れないものの朝陽は最高でした。
この時の日の出はだいたい5時半過ぎ。起きたときにはすでに雲の上に太陽が顔をだしていて
キラキラととっても美しかった。
b0184974_628141.jpgb0184974_6285126.jpg













朝食は7時半から。、7時過ぎにラウンジへ行き、まずは目覚めのコーヒーを。
息子はチャチャにいる4匹の犬が大好きになり、朝から一緒に遊んでいました。

おいしい朝ごはんを頂いた後は初めてのダイビングへ。直前のダイビングから半年以上経っている人は
リフレッシュをしなくてはなりません。とはいえ、普通にダイビングするだけなので(ガイドが一応チェックする)
特にモルディブのようにマスククリアとかレギュレータリカバリーとかチェックされるわけではありません。

インドネシアの海は私にとっては初めての海。とにかくサンゴは元気で素晴らしいの一言に尽きます。
b0184974_546862.jpgb0184974_5473181.jpg









息子はというと、さすがに初めてのボート、パパとママがダイビング中には言葉も通じない
スタッフと過ごすことに若干緊張したのか・・・ダイビングブリーフィング中にまさかの嘔吐。
移動の疲れもあったとは思いますが、とりあえずガイドのファトリーに息子をよろしく!と託して
私達は海の中へ・・・

息子のことも心配でしたが、信頼できそうなスタッフばかりだったし、幸いにしてシドニー在住の
日本語を話せるご夫婦がスノーケリングトリップで一緒だったので、一応よろしくお伝えしておきました。
そして私はと言えば耳抜き・・・前回潜ったのは3年前のモルディブ。
今回は15年選手のダイビング器材一式を新調したこともあり、やや緊張しながらの潜行。

1か月前からオトヴェントで鼻風船の練習をしていたので大丈夫とは思っていたのですが、さすがに
1本目は緊張しました。でも、何の問題もなくクリア♪ よかった♪

1本目ということで20メートルを流して浮上。メナドでは潜行時間50分、安全停止はガイドが自然に
流しながら行います。浮上すると、満面の笑みの息子。あれ?髪が濡れてる?
なんと、息子はファトリーさんと一緒にスノーケリングをしていました。
「パパとママが上から見えたよ~」とうれしそう。 どうなることかと思ったけど、よかった☆
b0184974_6344695.jpgb0184974_6351714.jpg










スノーケリングガイドのファトリーが息子の手をつないで泳いでくれたそうです。息子は一応メナド旅行
に向けて、伊豆や葉山でスノーケリングの練習をしていたので、不安がなくなったら問題なかったよう。
ファトリーも本当にやさしいお兄ちゃんでヨカッタ。

1時間の休息時間をボートで過ごし、2本目もサンゴサンゴのポイント。
息子は休息時間中に私達とスノーケリングをしていたので、今回は海には入らずボート上で
待機するとのこと。ボートにもスタッフが2人いたので、息子をよろしくと伝えて私達はダイビング。
浮上すると今度はバナナをほおばっている息子が。

シャイだと思っていたわが息子・・・どうやら初日にしてメナドの空気に馴染んでいたようです♪

ランチには島に戻ってゆっくりと。チャチャの料理はとにかくなんでもおいしかった~☆
息子もがっつりいただいてから3人でお昼寝タイム。 
夕方目覚めて、この日はパパと息子が二人でビーチからスノーケリング。

シャワーを浴びてからディナーです。 この日も9時には家族3人夢の中でした・・・
ディナーについてはまた後日。
[PR]
by pyon-pyonkichi09 | 2012-10-09 05:23 | Travel (Overseas)

子連れでメナド ブナケン島までの道のりと初日のこと

滞在先をブナケンチャチャネイチャーリゾートに決定したのですがこの行程にもさまざまな方法が。

MRCだと成田発と羽田発が選べたので、羽田を金曜日の夜中に出発する便を予約。
夜便は体がきついかな?と思ったのですが、無駄な時間を省くために決めました。
横浜からだと成田発は本当に遠い・・・

金曜日は私は仕事を休んでいたので、息子を保育園に預けてもろもろの用事を済ませ、
お昼過ぎにお迎え。本当は夕方お迎えでもよかったのですが、息子の乳歯がぐらぐらしていて
でもなかなか抜けず・・・そんな状態で旅行に行って現地で抜けて万が一化膿でもしたら?なんて
考えたら怖くなり、歯医者さんへ。先生に相談すると「抜いちゃいましょう」とのことで、
麻酔をして抜歯。「これなら痛みもないし、海も大丈夫ですよ」と言われホッとして帰宅。

早めに帰宅した旦那さんと共に早めの食事を済ませ、お風呂に入ってから夜9時半に出発。

24時半のフライトまでしばしビールタイム♪ しかし羽田の国際線エリア・・・全く使い難くて
ストレス満載でゲートへ。そこでなんと・・・1時間のDelay・・・夜中のフライトでDelayなんて
あり得ない!!
疲れ果ててる私を横目にハイテンションな息子。最初から飛ばしすぎないでよ~!!
b0184974_14101877.jpgb0184974_14104915.jpg













ブナケン島までは
羽田→シンガポールまで6時間のフライト、3時間半のトランジットの後
シンガポール→メナドまで3時間半のフライト
メナド→港まではタクシーで30分
港からブナケン島まではボートで1時間

こんな感じで家を出てから約17時間でやっとこさ到着しました♪
b0184974_1411424.jpgb0184974_14122964.jpg










リゾートは想像通り素朴で心地よさそうな造り。海目の前で風が吹き抜けるラウンジでまずは
ウエルカムドリンク。
あいにくこの日からオーナーご夫妻はイタリアへのバケーションということで、
1週間お世話になったダイビングガイドのオニールさんからざっくりと説明を受けました。

事前にダイビングの予約とダイビング中の息子のベビーシッターは予約をしていたのですが、
オニールからダイビングのボートに息子を乗せてもいいよというお話。
ダイビング中はスタッフが無料で面倒をみるから大丈夫!と言われ・・・悩んだ挙句そうしてもらうことに。
b0184974_14182541.jpgb0184974_14193094.jpg









b0184974_14202530.jpgb0184974_1421413.jpg









部屋に案内され、写真で見るより広くて快適な感じでとても満足。特にテラスのデッキチェアは
気持ちがよさそう♪ 

b0184974_14132965.jpgb0184974_14135495.jpg









一通り片付けをして、まずは1時間ほどお昼寝。さすがに睡眠3時間程度だったので生き返りました。
そのあとはとりあえずビーチへ。この日は海には入らずに4時から5時のお茶を頂きにラウンジへ。
ブナケンチャチャでは毎日夕方コーヒー、紅茶と日替わりスィーツが無料でいただけます。

のんびり海をみながらくつろいで、シャワーを浴びてから夕食へ。ひとつのテーブルでゲストみんなが
お食事です。さすがに疲れ果てて会話もほどほどにこの日は失礼。家族3人8時には夢の中でした。。。
[PR]
by pyon-pyonkichi09 | 2012-10-08 14:35 | Travel (Overseas)

夏旅2012 子連れでメナド 準備編

b0184974_5353947.jpg









遅めの夏休みでインドネシア メナドからブナケン島に行ってきました。

どこに行くかはものすごく悩みました。ポイントは
① ダイビング
② ベビーシッター有
③ 予算
④ ハウスリーフがいい

この条件を満たすことができる場所・・・なかなかないんですよね・・・

候補としてあがったのはまずモルディブ。

3年前のバンドス、もちろんモルディブはどの島でも最高なのですが、
どうもあの海の印象が・・・残っていないというかなんというか・・・
息子もキッズルームは嫌だと言うし。で以前よくお世話になったココナッツクラブに問い合わせて
みると、最近のモルディブはダイバーというよりはハネムーナー。
素朴な島の手配は日本からは難しいとのこと。

私自身が資格取得後の就職活動でなかなかリゾート気分になれなかったというのも
あり、本腰ですべての手配を個人でやる気力がなかったのでモルディブは今回却下。
そもそもシッターサービスのあるモルディブの島は豪華リゾートばかりなので
予算的にオーバーなんですけども(笑)

次はマレーシア。色々調べてみたもののこれといった情報もなく・・・

そして私の大好きなフィジー。昔はAir Pacificが直行で出ていたのですが、今はグアムもしくは
インチョン経由のみ。うーん・・・ないなぁ・・・

そしてひょんなことからメナドという島を思い出しました。
前回のバンドス旅行で参考にさせていただいた子連れダイビングのサイト。そこに載っていたんです。
他にも以前の会社のインドネシア人の友達が、ダイビングするならメナドがおすすめ♪と
言っていたのを思いだし・・・メナド情報を集め始めました。

その中で選んだのはブナケン島とシラデン島。 MRCという旅行会社を通じて見積もりを取り、
比較検討。どちらもこじんまりとしたよいリゾートのようでしたが、やはり予算でブナケン島に決定。

というわけで約1か月検討を重ね、やっと7月末にブナケンチャチャネイチャーリゾート9日間という
我が家の2012夏旅が決まりました。

備忘録に詳細書いていきます。
[PR]
by pyon-pyonkichi09 | 2012-10-02 05:37 | Travel (Overseas)
line

海、ごはん、育児、そしてちょっぴり仕事。働くお母さんの平凡な日々の記録。


by pyon-pyonkichi09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite