Feel the seabreeze  ~ pyon diary from 2009

pyon2009.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

息子のヒーロー

だんなさんの弟家族が春休みを利用して、シドニーから一時帰国していたので、週末はわが家でBBQ。

お昼前に到着し、まずはみんなでこども自然公園へ。
私はその間にお料理の下準備~。

b0184974_546415.jpgb0184974_5462294.jpg










b0184974_5465561.jpgb0184974_5471268.jpg














シドニー在住の家族は子供が3人。
みんなもう大きいのですが、その中で最年少のRお兄ちゃんは
息子にとっての憧れの的。

2歳のときにシドニーに遊びに行った時に、素手で40センチくらいもある
トカゲを捕まえていたり・・・息子はRお兄ちゃんみたいになりたいと
日々頑張っていました。

だんなさんの話によると、こども自然公園ではRお兄ちゃんの後を
一生懸命追いかけて、息子はおおはしゃぎ。
オージーは自然児なので、公園ではみんな虫を採ったり、木に登ったり。 
そんなみんなの姿を息子は憧れのまなざしで見つめていたそう(笑) 

BBQはだんなさん家族勢揃いの総勢13人!!!
準備はちょっと大変でしたが、とってもとってもたのしい1日でした。

まだあと数週間は滞在しているので、息子はまたR君達と遊べるのかな?

日本人だと中学、高校になってしまうと親と過ごさなかったり、小さな子が
いても同世代で遊んでしまう感じなのですが、オーストラリア人は純粋だし
いつも家族単位で過ごすことが多いので、大人も子どもも一緒に楽しむ術を
知っているんだそう。 なので、17歳のお兄ちゃんや14歳のお姉ちゃんも
自然に4歳児とたくさん遊んでくれました。

でも期待していた、ネイティブイングリッシュでの遊びは・・・
彼らの日本語のほうが息子の英語より断然上手なので
実現できなかったけど(笑)
[PR]
by pyon-pyonkichi09 | 2010-08-31 05:51 | Boy@4sai

4歳児との会話 ②

昨夜のムスコとだんなさんの会話

ムスコ 「ティラノサウルスって本当はにじいろなんだよ」 
チチ   「へぇ」 
ムスコ 「ちゅーごくでにじいろのティラノがみつかったんだよ。」
チチ   「へぇ」
ムスコ 「ぼくね、むかし ちゅーごくにいたんだよ。 ママのおなかのなかにはいるずっとずっとまえに」
チチ   「そうなんだ」
ムスコ 「パパがまだ若かったころ」 

離れて聞いていた私、大爆笑。 
どこからそんな話が出てくるのか・・・4歳児の脳みそ、おもしろすぎ。

そして今朝、

ムスコ 「ぼくね、ほんとうは宇宙から日本にきたんだよ」
ハハ  「じゃあ 宇宙人だったんだ」 
ムスコ 「ちがうよ、人間だったんだけど、宇宙にいたんだよ。
      でもぼくね、このサメの洋服でも宇宙から日本に飛んでこれたんだよ。 ロケットに乗らないでも。」

ハハ又大爆笑。 
日本人の前は中国人でその前は宇宙人だったのか(笑) 

次から次へと展開するムスコのお話。 なかなかの想像力?
[PR]
by pyon-pyonkichi09 | 2010-08-30 05:55 | Boy@4sai

満月の夜の会話

先日の満月 きれいでしたね。

わが家は季節にもよるけど、だいたいダイニングからお月見ができます。 

ムスコ 「まんまるおつきさまの中に ぼく、うさぎみえたよ」 
ハハ  「へぇ、 何してた?」 
ムスコ 「おもちつくってた」 ははっ なんともベタな回答だこと。
ムスコ 「でもね、大人にはみえないんだよ。 トトロとおんなじ」 
ムスコ 「ままぁ、つきからしゅつどうするものなんだ?」 
ハハ  「宇宙人?」
ムスコ 「ぶぶ~。ウルトラマンだよ。ウルトラマンって月から日本にくるんだよ。
でもバズ ライトリヤはうちゅうのへいわをまもるせんしだけど。」 

ムスコ 「あっ、しゅりけん」 
ハハ  「???」 
ムスコ 「ほら、おつきさまのところがお祈りみたいなしゅりけんになってるじゃん」

月の光の筋が窓を通してみると十字に見えていたんです。
それはそれはとってもきれい。でもしゅりけんとはね(笑)

とまぁ 食事中、満月を見ながら延々とこんな脈絡のない
4歳児とハハとの会話が続いたのでした・・・

こんなことも小さな幸せだね♪ 
[PR]
by pyon-pyonkichi09 | 2010-08-29 23:41 | Boy @ 3sai

最近の息子

おもしろ語録はもうほとんどなくなってしまったし、
「おれさぁ」 とか 「さすがにそれはないでしょ」 とか
いっちょまえに使ってくるし(笑) 

でもやはりまだまだ4歳児。
舌足らずな話し方はとてもかわいい。
特にさしすせそは難しいようです。

「ママぁ これはこうしゅるんでしょ?」 
何かを聞くと、「うん そう」 と言いたいのですが、 
「うん しょう」 となってしまったり。
「まだ ぼく しーとべると してないよぉ」 

とかね。

ムスコ 4歳3ヶ月  身長 105センチ 体重19キロ 足のサイズ 18.5センチ
真っ黒に日焼けして 元気ハツラツ。 
でもまだまだ寝起きの 「ママ 抱っこ~」 は卒業できない、
抱っこ命の甘えん坊です(笑)

昨日のお絵かきは久々にパパとママ

b0184974_5551169.jpg









絵の才能はなさそうですが(笑) パパとままと書けました!
[PR]
by pyon-pyonkichi09 | 2010-08-24 05:50 | Boy@4sai

由比ガ浜 リトルタイランドNight! そして、アマルフィ&ブリガンテ♪

この夏 3度目の海水浴は、有休とって、鎌倉 由比ガ浜。

お目当ては夜のリトルタイランドだったのですが・・・
息子のため、まずは海遊び。
去年から企画していたOさん親子と共にいざ鎌倉へ。 

曇りベースだったので、ビーチはやや閑散としていたけど、
母にとってはありがたい!

b0184974_15204160.jpgb0184974_15205373.jpg










b0184974_15212877.jpgb0184974_15214218.jpg










S君と共に海で遊んだ後は、本日のお宿の温泉へ直行。
潮と汗を流してから本日のメインイベント リトルタイランドへ。
やっぱり、ビーチで飲むシンハは最高です!

去年最終日に来たときはあまりの人にビックリでしたが、
予約交渉をしていたので、席も確保していてのんびり。
電車で帰らなくていいというのもいいですね。

おいしいタイ料理の後は、ビーチで花火。 
子供達はさっさと食事を終えると、花火がやりたくて仕方がない。
でもそこをなんとか我慢させて、大人はビールを満喫♪ 
子供は花火が好きですねぇ・・・S君と息子は本当に楽しそうでした。

宿に着いたのはもう22時半。子供達はすぐに夢の中・・・
大人はその後2時近くまでおしゃべり。楽しかったなぁ。

b0184974_15221752.jpgb0184974_15222821.jpg










b0184974_15224345.jpgb0184974_15225578.jpg










翌日はのんびり起床して朝食後、またさっくり温泉へ。
この日のランチはアマルフィ デラセーラにて。 
ここはお店までの階段が死ぬかと思いましたが、でも到着したときの眺めは最高!
テラスでも風が心地よく、ミストシャワーもあってなかなか快適。 
食事の味はまぁまぁでしたが、量も多くてコスパGood!
次は夕暮れ時に来て見たい、リピートしたいお店になりました。

その後は鎌倉駅に戻ってデザートにジェラート。同僚からお勧めされていた
ジェラテリア イル ブリガンテ。2種類のジェラートを選ぶのにやや組合わせにうるさいことを
言われましたが(笑)、それもプロならでは。 お互いの味を引き立てあって
すっごくおいしかったです。ちなみに私はヘーゼルナッツとこけもも。
濃厚なまったりしたナッツとさっぱりなこけももソルベが好相性。

今年は日本の夏を満喫しております。
[PR]
by pyon-pyonkichi09 | 2010-08-22 15:30 | Restaurant

カブトムシ採集キット

NHKまちかど情報室で見たカブトムシ採集キット、昆虫トラッパービートル
b0184974_77172.jpgb0184974_771925.jpg










だんなさんが今回の旅行のため、早速4セットも購入。
別荘のお庭のくぬぎと思われる木に設置するも・・・4日間不発。
LEDの青い明かりにカブトがつられて入るという仕組みのようでしたが・・・

これは全く意味なし!と怒り気味なだんなさん。
後から聞くと、カブトムシの幼虫は寒さに弱いので、
黒姫高原の冬をほとんどが越せないのだそう。
それを知っていたら、散財しなかったのにね。

でも・・・カブト自体はだんなさんが執念で電信柱に登りGetしました!
道具より人力(笑)

そして、長野から連れて帰ったカブトカップル。

小さな虫ケースに入れてダイニングで飼っていたのですが・・・
カブトムシって夜行性というよりは早朝性?私が起きたころ、
ものすごく活発に動き回っていて、がさごそがさごそ、ドスドスンと大騒ぎ。

昆虫が苦手な私なので、持ったりは出来ないのだけど、
でも見ていると動きが結構癒し系・・・ でぶっちょで、ゆっくり動いて、食いしん坊で。 
なんだか動き方がヨチヨチ歩きの赤ちゃんに似てると思うのは私だけ?

数日後・・・大きなDaisoの袋を抱えて会社から帰宅しただんなさん。
何かと思ったら、大きなケースなどもろもろかぶとグッズ。
その日の食事の前には息子と二人で、お引越し大作戦。

息子より楽しんでいるのは だあれ???
[PR]
by pyon-pyonkichi09 | 2010-08-22 07:10 | Others

鵠沼海岸へ

夏だ~ 海だ~ 湘南だ~ 
と何十年ぶりかの真夏の鵠沼海岸。

b0184974_6112050.jpgb0184974_6113311.jpg









b0184974_6115390.jpgb0184974_612651.jpg










朝マックの後は海遊び。 
1時間たってもまだ遊び足りない~と騒ぐ息子はとにかくおおはしゃぎ。
先週ちょっと怖かった波も、今回制覇。 
波を見ながら 波に乗って おぼれそうになりながらも ざっぶ~ん。 

ハハはビーチで日光浴。
サーフィンを楽しむ若いお母さんと小学生くらいの男の子を見ながら・・・ 
シジューの手習いでサーフィン始めてみる???と妄想を膨らませる
余りの暑さに熱中症一歩手前のアラフォーハハなのでした。 

先ずはダイエットが先か・・・
[PR]
by pyon-pyonkichi09 | 2010-08-20 06:14 | Odekake

六本木ヒルズの恐竜展

週末は六本木ヒルズまでおでかけ。お目当ては地球最古の恐竜展

b0184974_13465.jpgb0184974_1342436.jpg










b0184974_1343771.jpgb0184974_1345013.jpg










三畳紀の恐竜がたくさん展示されていました。フェレングェリサウルスの骨には少ししり込みしていた息子。
でもNHKがスポンサーなだけあって、テレビで見た番組がところどころに流れていて、
展覧会初心者の息子にもとても楽しめたようです。

実は今回、科学博物館と迷ったのですが、同僚から初めての展覧会ならちゃらっとヒルズのほうがと
薦められて決定。大哺乳類展には私も興味がありましたが、ただいま息子恐竜ブームなので、
とりあえずヒルズへ。

ランチはサルバトーレ。ブッフェは種類も多く、味もおいしく、コスパ高し。
子供は3歳から1200円。少食の子にはちょっともったいないけど、息子はもちろん値段以上。 
いい子です(笑) 

ただ、息子は私の影響で人込みが苦手。
この日も、あまりの人の多さに疲れてしまい・・・もう歩けない・・・早く帰りたい・・眠い・・と
珍しくわがまま連発。
久しぶりの週末都内(笑)にあれもこれもとやや興奮気味だった私ですが、結局そのまま帰宅・・・ 

やっぱり疲れたのか、息子のお昼寝はそのまま3時間近く続きました。

お盆の六本木。空いてるか混んでるか想像も付かなかったのですが・・・
恐竜展に関してはとてもとても混んでいて、人人人に圧倒されたハハなのでした。
[PR]
by pyon-pyonkichi09 | 2010-08-20 01:28 | Odekake

信州の旅 7日目は帰るだけ

7日目も快晴でしたが、もう帰るだけ。

朝食後、掃除を済ませて荷物を積みこみ、道の駅へ。

この日はとうもろこし祭りなるものが開催されていて、
たくさんの人でにぎわっていました。
そこで簡単に昼食にし、この日から到着のだんなさんの弟家族と合流し、
お昼過ぎに黒姫を後にしました。

3時間半で横浜へ。 

とにかくのんびり、歩いて、食べて、飲んで 遊んだ1週間でした。

同じ場所を毎年訪問すると、子供の成長が手に取るように分かって楽しいですね。 
息子は小さなうちから自然とたくさん触れ合っているので、
自然が大好きな大人になってくれるとうれしいな。
[PR]
by pyon-pyonkichi09 | 2010-08-20 00:38 | Travel(Domestic)

絵本

黒姫童話館のお話会で息子も私達も一番気に入ったお話。
b0184974_691584.jpg


福音館の「てんのぐぎをうちにいったはりっこ」









ちいさなはりねずみの勇気ある行動が心に響きます。
びびら~な息子にはぴったりな絵本です。
これを買って帰ってからは毎晩読まされています(笑) 
[PR]
by pyon-pyonkichi09 | 2010-08-17 06:11 | Others
line

海、ごはん、育児、そしてちょっぴり仕事。働くお母さんの平凡な日々の記録。


by pyon-pyonkichi09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite